クリニック通信

クリニック通信

月別:2018年01月

ソープちゃんのその後

こんにちは

久しぶりのソープちゃんです

無事、新年を迎えることができました!!

 

もちろん、毎日の点滴と6種類のお薬を続けています

CIMG7261

CIMG7267

点滴中は不機嫌な顔

2階からの通院がいやいやです

終わればすぐにでも2階に帰りたいけど、1人で階段を上るのは心臓に負担がかかるため禁止です

なので扉の前で待ってます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

気を付けないとソープちゃんのことが大好きなシャー君に狙われちゃいます

シャー君は遊びのつもりなんですけどね・・・

 

食餌も前のようにはたくさんは食べられませんが、毎朝5時には催促もするそうです

ソープちゃん、まだまだ頑張ろうね

 

 

更新日:2018.01.31

寒さで延期していましたが・・・

さて、さんしろうくん!

もさもさ毛が生えてきた所でシャンプーですよ~(*´ω`)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あれ?毛が密に生えているので、濡れても変化なし(笑)

ほっそりもしないさんしろうくん(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ごしごし♪しゃかしゃか🎶

ん~~~~いい気持ち(*ノωノ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いやいや・・・立ち上がってくれなくて大丈夫です・・・

まだ終わりませんので・・・(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はぁ~きれいなお顔になって( *´艸`)

むむむ・・・

なんと・・・・・

な・・・なんと・・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右耳↑

お耳の中の具合が・・・・

わ・・・・悪い・・・・( ;∀;)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左耳↑

写真では中がよく見えませんが・・・かなり荒れております・・・

痛くてお耳掃除できないですねぇ・・・

と、いうわけで点耳薬開始でございます・・・( ノД`)シクシク…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わぁ!ふっかふか( *´艸`)

白さに磨きがかかりました(笑)

これでお耳の具合がよくなれば・・・

がんばれ!さんしろう!!!

更新日:2018.01.22

おはようございます(笑)

おはようございます|ω・)

こっそりとさんしろうとしんえもんの寝相を写真に撮ってみました!

寝起きドッキリをしているみたいです(笑)

 

扉を開けると音で起きてしまうので残念ながら扉越しに・・・遠い・・・(´;ω;`)

CIMG7146

 

二匹とも一緒の寝相で丸くなって眠っています(・∀・)ニヤニヤ

 

さんしろうはしまい忘れたのか、少しベロが出てますね(笑)

しんえもんは顔を隠してしまってます・・・

CIMG7143

 

CIMG7145

 

 

皆さんの愛犬・愛猫の寝相はどうでしょう?

横向きで、丸まって、うつ伏せで、仰向けで、伏せの姿勢で、人に寄り添って、隙間に挟まって・・・

色々な寝方がありますね

 

こっそりと観察してみるのも面白いかもしれないです

あ・・・起きちゃいました(´・ω・`)

CIMG7147

更新日:2018.01.17

休診日と獣医師不在日のお知らせ

休診日と獣医師不在日のお知らせ

●2月の副院長不在日

6日㈫16時~17時不在

17日㈯1日不在

26日㈪1日不在

●毎週火曜日18時以降院長不在

●休診日のお知らせ

3月19日㈪休診とさせていただきます。

4月6日㈮午前中休診とさせていただきます。午後は通常通り診療を行います。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

更新日:2018.01.16

関節炎について

こんにちは。今回は関節炎についてお話します。

 

関節炎は高齢のペットによく見られますが、どの年齢の犬猫にも起こる可能性があります。

成犬の20%、成猫の30%が関節炎にかかっているともいわれています。

 

症状としては外瘍がないのに歩き方がおかしくなったり、左右の足のバランスがとれなかったり、足を引きずったり、地面から足を上げたりします。痛みや腫れを伴い、散歩などの運動を嫌がったり、体を触られるのを嫌がるようになります。

 

動物病院では触診やX線検査を行なって、診断します。症状に応じて抗炎症剤や痛み止めの薬を与え、運動を制限して様子を見ます。

また、サプリメントを用いての栄養補助を行うこともあります。

 

 

関節炎の原因は加齢によっておこることはもちろんですが、さらに肥満や運動不足、外傷によってもおこります。

そのため、適度な食事と運動、適切な体重維持が大切です。

関節の負担になる全力疾走や急な方向転換、激しいジャンプの繰り返しなどの運動も避けた方が良いでしょう。

 

 

関節炎は痛みを伴い、徐々に悪化していく病気ですから早期発見と早期治療が大切です。

更新日:2018.01.13

またまたシャーくんです

こんにちは

またまたシャーくんです

最近よく言われるのが 「太った?」 です

CIMG7138

このお腹ですからねえ~

でも体重は増えてないんです

現状維持してます

それならどうして太って見えてしまうんだろう・・・・・

シャーくんも6月には5歳になります

チョットたるみがでてきちゃったのかなあ・・・・・

7歳からはシニアっていいますしね

とはいえ、まだまだ元気元気!!

受付で皆さんをお待ちしてます

CIMG7136

似合ってますか?

更新日:2018.01.11
1 / 212
クリニック通信
過去の記事